HOME>オススメ情報>スムーズな依頼で遺品整理を行なおう【プロに任せる遺品整理】

スムーズな依頼で遺品整理を行なおう【プロに任せる遺品整理】

男女

老前整理を行なう人が増えている理由

誰しも年齢を重ねていくにつれて体力はゆっくりと低下していきます。いつまでも若い時のまま気力、体力ともに充実とはなかなかいきません。若い頃は周りにたくさんものがあっても片付けをする体力があるので特に問題ありませんが、体力が低下した老後は、片付けをするだけでも一苦労です。
そのため、昨今ではまだ若くて気力、体力が充実しているうちに身の回りの不用品を処分したり整理整頓をしたりする老前整理を行う方が増えてきました。

遺品整理を行なう流れ

作業員

打ち合わせ

遺品整理でお部屋に入る前に、綿密に打ち合わせを行います。打ち合わせでは、細かい作業の内容やそれぞれの人員の担当箇所の確認をします。この際、遺族の希望や要望も再確認されます。遺品整理に関して希望等がある場合には、この打ち合わせの際にしっかりと業者に伝えましょう。

遺品の仕分け、梱包

お部屋に入り遺品整理の作業を開始します。まず、遺品を形見分けとして残すもの、廃棄処分するもの、リサイクルするもの、買取をするものに仕分けます。通常、遺品整理では遺品の仕分けの間違いがないように遺族が立ち会いのもとに行われます。仕分けが完了した遺品は搬出するために丁寧に梱包されます。

搬出、室内の清掃

遺品整理後、ご近所の迷惑にならないように養生なども施しながら遺品を慎重に搬出します。必要に応じて家具の分解なども行います。全ての遺品の搬出が完了したら、お部屋の清掃を行います。賃貸物件の場合、原状回復は重要ですが、お風呂や台所、トイレなどの水回りも清掃をしてくれるので、安心して大家さんに明け渡しができます。